庭でのソロキャンプ気分を味わいながら〜楽しい時間を過ごす!

camp

天候にも恵まれて〜連休の初日に買い出しをして、夕方5時位からゆる〜く庭でソロキャンプ風に過ごしました!

庭でのソロキャンプは手軽で安全な所がいいですよね。キャンプ場に行く必要がないため、交通の手配や施設の利用料金を気にする必要がありませんし〜家の近くなので安心してキャンプを楽しむことができます。食料や快適な寝具なども近くのスーパーや自宅から持っていけるので、快適なキャンプ体験ができます。何より、自分のペースで過ごすことができます。キャンプ場と異なり、他のキャンパーとの距離を気にする必要がないため、リラックスして自分の好きなように過ごすことができます。自分の庭ならではの自由さがあります。

まずは準備して、どのような雰囲気にして行こうかな〜。

まずはフラットバーナーとグリドルのコンボです!卓上コンロを埋め込みにDIYしてあるので、下にOD缶をセットする事ができバッチリです!!この前OD缶のカバーを購入しました。ノースフェイス!お店で気に入り即購入。お洒落な感じに楽しめるので愛用品です!

今日は炭ではなく、スノーピークのフラットバーナーを使い調理の方をして行きます!炭ですと食材によって火の加減の微調整が難しいのと、調理時間を早くして、焚き火の時間を多めに取りたいと思い、今回はフラットバーナーを使い家庭料理の調理のようにして行きたいと思います!

次に準備するのは〜薪ストーブ!!

かなりの年季がありますが、これが結構重いので、庭に運ぶだけでもかなり体力を使います。でも組み立てる作業は好きです。おもちゃにしても小さい頃から組み立てることは好きなので、大人になっても変わらずに苦ではありません!それに薪ストーブには庭でやるにはとてもメリットがあります!

薪ストーブを使うことで、庭でバーベキューやキャンプファイヤーを楽しむ際に、薪ストーブで周囲を暖めることで、より快適なアウトドア体験ができ、料理や調理の幅も広がります。薪ストーブの上に鍋や鉄板を置いて料理をすることができますし、煮炊きも可能です。アウトドアでの料理を楽しむのに最適な設備になります!さらに、庭での薪ストーブは、エコロジカルな選択肢でもあります。木材は再生可能な資源であり、燃焼の際に出る二酸化炭素の量は、木が成長する際に吸収した量とほぼ等しいため、環境に優しい暖房方法です。

あとは細かい準備と配置をして行きます。全体での感じはこのようになりました!!

ここまで終われば、後は楽しい時間を過ごすだけです!!

ご飯を炊いて行きたいと思います。調理グッズでも紹介しました〜炊飯鍋・二重蓋・ふっくらご飯鍋!!

一般的には水を加えたら、蓋をして中火で加熱し、沸騰したら弱火にして15~20分程度蒸らすという感じです!ちなみに今回は水が多かったせいか、柔らかいご飯になってしまいましたが・・・。『失敗は成功のもと』ということで。次回は成功目指します。

『富士宮焼きそば』

富士宮焼きそばは、独自のソースで味付けされた焼きそばです。このソースは、甘みとコクがあり、少し酸味も感じられる特徴的な味わいを持っています。このソースが、他の焼きそばとは一線を画す富士宮焼きそばの魅力的なポイントです。具材として豚肉、キャベツ、もやし、ネギなどが使われることが一般的です。これらの具材がソースと絡み合い、香ばしく焼き上げられることで、食欲をそそる風味が楽しめます。一度味わってみる価値がありますね。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。新しい記事をお楽しみに!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました